ふねさんのふね

泥船に乗ったつもりで任せろ!

リモート勤務が出来るようになったので煮込みがはかどる話

この記事はフィードフォースアドベントカレンダーの6日目です。

adventar.org

 

みなさんこんにちは。ふねさんです。

昨日は玉田さんによる開発チームのマネジメントのお話でした。勉強になりましたね。

 

さて、きょうはまったく勉強にならない話です!

 

リモート勤務が出来るようになった

ふねさんは2018年8月にフィードフォースに参画しました。WEB広告運用をやっております。前職でも運用担当だったので、業務内容はほぼ変わりません。

前職との一番大きな違いはリモート勤務が出来るようになったことです。

ふねさんは湯島までドアtoドアで約1時間40分という僻地に住んでいます。新幹線通勤に比べればさほどでもないですが、まあまあ遠い。

そんなわけで(他にもいろいろ理由はありますが)、週一でリモート勤務をさせて頂いてます。

 

リモート勤務というと、みなさんどんなイメージを持たれるでしょうか?

着替えなくていい、お化粧しなくていい、家族との時間が持てる。

それらも間違いなくメリットでしょう。しかし私は、リモート勤務が出来る方には是非お伝えしたい。『煮込み料理がはかどるぞ』、と。

 

過去に煮込んだもの

f:id:funesannofune:20181206000813p:plain

煮込んだ日は大体日報のタイトルにしてる

など。
そもそもおでんを煮た時に、「昼休みに大根買ってきて煮とけばしみしみになったのに…」という後悔から昼から煮込むようになりました。

 

煮込む日のスケジュール

ここまででなんとなく想像いただけたかと思いますが、そうです、リモート勤務は家で仕事をするので、別にリビングやキッチンで仕事しててもいいわけです。というわけでリモートの日のふねさんのスケジュールはこちら。

 

  • 出勤
  • 午前中のタスクをこなす
  • (昼休み)スーパーに買い物に行く→下ごしらえをして鍋を火にかける→急いで昼ごはんを食べる
  • 午後のタスクをこなす(時々鍋を見る)
  • 退勤

 

はい。予想通りでしたね。では実際の料理過程を見てみましょう。

 

ギネス(のようなビールの)シチュー

材料はこちら。

ちなみに私はごはんの写真を撮る習慣がないので、この記事のために改めて煮込みました。

レシピ詳細は「アイリッシュシチュー」とか「ギネスシチュー」で検索してください。家庭料理なのでレシピに揺らぎがありますので、お好みのものをチョイスしてくださいね。

 

皆さんご存知かと思いますが、ギネスはアイルランド発祥の黒ビールメーカーです。

ギネス社の創業周りの話などは下記の本に詳しいです。

「ウィスキーばっかり飲んでみんな不健康だからもうちょっとライトなアルコール飲料を作ろう」ということでできたのがギネスビール、だとかなんとか(うろ覚え)

ギネスの哲学|書籍|英治出版

残念ながら家の目の前のスーパーにはギネスが売ってなかったので国産黒ビールで。

 

f:id:funesannofune:20181205224459j:image

 

ちなみにふねさんの家からスーパーまでは歩いて30秒、走れば10秒です。あらかじめ何を作るか決めておけば夕飯の材料を買うことも可能。

最近は前日に材料を買っておくこともあります。

(そしてリモート前日に、周りのチームメンバーは自分が食べれもしない夕飯のリクエストを聞かれることになります)(ごめんね)

 

ちなみになぜ肉がパックに半分しかないかというと、夜勤明けの弊妹が焼きそば焼くのに使ってしまったからです。豪勢な焼きそばだね…

この日は前日に材料を買ってあったのですが、昼までに追い肉を買ってきてもらいました(ついでに昼の弁当も買ってきてもらいました)。

 

以上の材料を手早く下ごしらえして…

f:id:funesannofune:20181205235851j:image

あらかじめニンニクを炒めた油で肉の表面に焼き目をつけます。

油はバターにしました。

ほかの材料をすべて鍋に放り込みます。

f:id:funesannofune:20181205235906j:image

スパイスも忘れずに。

f:id:funesannofune:20181205235918j:image

 この段階で黒ビールが水の代わりに入っています。

 

で、このまま鍋を火にかけて、焦げたにおいがしないかだけ気を付けながら…

午後の業務をします。

 昼ご飯はなかったことになりました

(冗談です。この日は10分でお弁当を食べました)

 

なんだかんだ通常通りの業務をしながら煮込み、時々様子をみて、いいところで火を止めます。

f:id:funesannofune:20181205235934j:image

この日は13時ころ~16時ころまで煮ていたようです。

 

~退勤~

 

退勤するころには夕飯がすでにできている。なんて効率的なんだ!

にんじんもお肉もほろほろだ!

 

 f:id:funesannofune:20181205235944j:image

 

最後に

煮込み料理は煮る時間に比例しておいしくなるような気がします。

みなさんも、リモートワークの日はぜひ煮込んでみてくださいね。

おすすめの煮込み料理があったら教えて下さい。

 

さて、明日はmasutakaさんが健康的な話をしてくれるそうです。

楽しみですね。

 

ではまた。